【セブ島生活1ヵ月目】かかった生活費用をレポート!

【セブ島生活1ヵ月目】かかった生活費用をレポート!

こんにちは!NANA(@NANA_CEBU_HRです。

セブ島にきて早1ヵ月が経ちました!

この1ヵ月間をざっくりまとめると、こんな感じです。

台風の影響で飛行機が飛ばない。

・家の場所が思っていた地域ではなかった。

初めての海外キャッシングでクレカがATMに吸い込まれる。

・酔っ払ってハバルハバルに乗ったらマフラーで足に大きな火傷。

・原因不明の悪寒と発熱。(恐らく脂っこい食べ物に胃が悲鳴をあげた)

・先輩、引継ぎなしで退職。(1番の悲劇だけど前向きに楽しもうね。)

笑いながらこの1ヵ月間を過ごしてきたけど、思い返せばいろいろありました。(笑)

今回は私も渡航前にとても気になっていた生活費用をレポートしたいと思います!

セブ島生活1ヵ月目にかかった費用

合計:8万円

内訳項目はこんな感じです。

①インターネット通信費

②食費

③交際費

④旅費交通費

⑤雑費

<特別条件>

・家賃、光熱費はかかっていません。

では詳しくみていきましょう。

①インターネット通信費

2,000円(30日間利用可能SIM)

正直、SIMを利用してこの値段は高いです!

理由は、セブ島到着時に空港で購入したため割高になってしまいました。

到着後すぐにインターネットが必要でない場合は市内で購入することをオススメします。

②食費

20,000円

カレンデリア(ストリート食堂)を利用すると1食100円でお腹いっぱいになるのですが、

1ヵ月目だったのでいろいろなレストランに行きました!

とはいえ1日500円程度。あとは毎日のコーヒー代が200円。

2ヵ月目は食費をもう少し抑えてみたいと思っています。

③交際費

30,000円

初めの頃は調子が良かったのですが、どんどん仕事終わりにお店でビールが飲みたくなってしまい

1つのお店に通ってしまいました(笑)しかも日本食居酒屋!!

それでも1日1,000円くらいです。
※おかげさまで店員さんと仲良し!

【フィリンピンのビール価格】

『サンミゲル』というビールがフィリンピンではとてもポピュラーです。
※薄口の「ライト」と苦みのある「ピルセン」がありますが、
個人的にはビターテイストなピルセンがオススメ!

スーパー・コンビニ:70円前後

レストラン:150円~200円

④旅費交通費

2,000円

仕事終わりに飲んでしまい、送迎バンを逃すこともしばしば。

そんなときは、会社からお家までハバルハバル(バイク)に乗って帰っていました。

約3㎞の距離で60円。
※日本だと歩いている距離ですが、フィリンピンの夜道は危険

あとは休日に大きなショッピングモールまでタクシーを利用しました。

⑤雑費

26,000円

私は長期滞在(6ヵ月間)のため1ヵ月目に今後必要になるものを購入しました。

主に靴を(笑)それだけで15,000円(笑)

その他、日用品(ティッシュとかティッシュとか!)を購入しました。

次月はココがもっと減ると思います。

まとめ

長期滞在のため1ヵ月目はいろいろと購入し、このような金額となりました。

また、土地勘を身につけるため、いろいろなお店に行ったので交際費がかさむ結果となりました。

内訳を見ていくと、通常5万円程度で過ごせるのではないかと思います。

次月はもう少し節約しようと思います!


留学カテゴリの最新記事