フィリピン生活に欠かせないアルコール消毒

  • 2019.11.11
  •          
  • Travel
フィリピン生活に欠かせないアルコール消毒

こんにちは!NANA(@NANA_CEBU_HRです。

フィリピンの室内を見渡せば目につく

【アルコール消毒】

いたるところにアルコール消毒が置いてあります。

 

もっともよく見るのがこの種類!

【Green Cross】

職場にもシェアハウスにも置いてあります(笑)

なぜ頻繁にアルコール消毒を利用するのか?

実際にフィリピン人へ聞いてみました!

Nana
Nana
ねえねえ、なんでそんなにアルコール消毒を利用しているの?
細菌が多いから殺菌するためだよ。
Alice
Alice
Nana
Nana
細菌かあ。確かにそれで病気になることも多そうだよね。
そうなの。
あとはお金がとても汚くてお金を通して病気になったりするから、お金を触るところにはほぼ必ず置いてあるよ。
あとはみんなが使っているから私も使ってる!(笑)
Alice
Alice
Nana
Nana
そういうことかあ。いつでも手を清潔に保つためだね。教えてくれてありがとう!

気になる価格は?

250ml:44.25ペソ(日本円で約100円)

150ml:37.25ペソ(日本円で約80円)

セブの衛生面について

日本に住んでいた身からすると決してキレイとは言えず、水道水を飲むとお腹を壊してしまったり、ローカルな飲食店に行けば虫がたくさんいます。

感染症で子供が死亡するケースも少なくないと言われています。

そのため、今回紹介したアルコール消毒で衛生を保つ国民性が生まれたのかもしれません。

まとめ

フィリピン人は常に衛生に気をつかっていて、至る所にアルコール消毒が置いてあります。

しかも誰もが購入できるよう、低価格で手に入れることができます。

最近ではかわいらしい見た目のアルコールジェルも購入できるのでお土産にもいいかもしれません!

観光に訪れる際はぜひ衛生面に気を付けて楽しんでくださいね。

Travelカテゴリの最新記事

  • ‘20200407’